今年の初詣セミナーを動画でご紹介!

セットプランもございます

下記の組み合わせでお申し込みいただくと
あなたの開運を後押しする〝特別な音声〟がもらえます。

意識の覚醒を導く三つの力を授かる
覚醒セット
石清水八幡宮:火住吉大社:水上賀茂神社:雷
新たな自分を目覚めさせる
開花セット
井草八幡宮:新時代の器白金氷川神社:新時代の力

2024年「甲辰きのえたつ」のエネルギー

2024年の干支「甲辰きのえたつ」は

どんな意味があるのでしょうか?

「甲」は、十干じゅっかんの一番目で、

物事のスタートや新たな門出の意味があります。

今年から新しい10年サイクルが始まるタイミングですので、

去年までにはない価値観を学んだり、

全く新しい運の波が激しく押し寄せてくる一年になるでしょう。

また「甲」は、木の性質で、まっすぐ伸びる樹木を表します。

「甲」の漢字は、草木の芽が、

殻を破って頭を少し出したという象形文字です。

そして「辰」のエネルギーは

「振るう」「震える」というエネルギーです。

辰=龍は、その身をふるわせながら、

天を舞うとされる伝説の生き物です。

また「うだつが上がる」という言葉がありますが、

これを言霊で紐解くと「う=卯、たつ=辰」となります。

ここが精神的にも現実的にも成長するチャンスです。

全体として「前へ前へ」「より成長しよう」

と心を奮わせて生きることが大事な一年となります。

より成長するキッカケとして今回の初詣を企画しました。

すべては〝スタート〟が命

全ての物事は〝一番はじめ〟が最も重要です。

田畑にしても、

どれだけ質の良い種を植えたとしても

土壌(土台)ができていなければ、作物は実りません。

人間関係にしても、

「一緒にいれば得をする」などと、

メリット・デメリットの関係からスタートすれば、

それ以上の関係性には発展しづらいものです。

また、料理であれば、

下準備(仕込み)が出来ていなければ、

後からどれだけ調味料で調整したとしても、

本当に美味しい料理にはなりません。

つまり、一年という流れにおいても、

〝どんなスタートを切るか〟によって、

その一年の流れは大きく異なるのです。

新年という〝功徳の加俸かほう

古来より、日本人は、年始めに初詣はつもうでをしてきました。

それは、人々の意識が切り替わり、

集合意識がクリアになることも理由の一つです。

そして何より、

新年が一年の中で

最も神気(=神様のエネルギー)が降り注ぐ時期だからです。

言うなれば、

功徳の〝ボーナス期間〟であり

〝運気を上げる大チャンス〟なのです。

人の思いや願いは、

ネガティブな想念で気枯けがれているときよりも、

気が晴れて意識がクリアなときのほうが、

より神様に届きやすくなります。

ですから、初詣セミナーに参加してから、

「ずっと困っていたことが解決に向かった」

「悩みがパッと晴れて明るい気持ちになった」

「良いインスピレーションが湧いてきた」

「素晴らしいご縁が舞い込んできた」

「物事がトントン拍子で良い方向に進んだ」

など、運気が大きく動いたという例は枚挙にいとまがありません。

神仏の加護が「歴史」を変える

このように、運が良くなるのは当然のこととも言えましょう。

住吉大社参拝セミナー

なぜ、神様の応援(他力)が必要なのか?

それは、自力だけでは、どうしても変えられない流れがあるためです。

かつての聖賢の師も、歴史を動かした偉人も、

みな信仰心があり、神仏に祈り、加護(応援)を受けることで、

常人では成し得ない事績や足跡そくせきを残してきたのです。

それは、もともとの人生より

〝一段も、二段も高い人生のステージに上がる〟

ことであり、

もはや自力では到達不可能な領域へと飛躍する、

ということです。

すなわち、

〝神様から全力で応援してもらえる存在〟

になることが大切なのです。

そのためには、

ただ普通に初詣や神社参拝をしても、そうはなりません。

神社参拝とは、神社の神様にお会いしに行く儀式です。

まずは最低限、

お参りする神社の神様の〝名前〟と〝働き〟

そして功徳(口説く)をよく知って参拝することが大切です。

大宮氷川神社参拝セミナー

「御祭神の名前と働きって、調べたらすぐにわかるんじゃ・・?」

と思われるかもしれませんが、

一般的に公表されている御神名は、

後から変えられていたり、建前であったりと、

本当にそこにいらっしゃる神様は、

参拝する時期によっても変化します。

それは、人間の世がたえず変わっていく以上に、

神々の世界も常に動いているからです。

じつは有名な神社であっても、

高貴な神様はいらっしゃらない場合があります。

団体参拝で大きなエネルギーを動かす

「いま、どんな神様が降りてきているのか」

を見定めることを、

古神道の用語で「審神さにわ」といいます。

ゆにわの神社参拝ツアーでは、

北極老人が審神さにわして明らかになった

神社の神様の名前、働きをお伝えしたうえで、

団体参拝します。

そして、多くの人が意識の方向性を合わせて、

団結して参拝することで、

一人では決して動かせない多くのエネルギーが動きます。

そのエネルギーは、

何も知らず、ただひとりで参拝する場合に比べて、

何百倍(場合によっては何千、何万倍)にもなります。

ゆえに、ふだんはなかなか降りてこられない、

高貴な神様をお招きすることができるのです。

西宮神社参拝セミナー

このような参拝ができる機会は、そう滅多にありません。

もちろん、世の中には、

団体で神社にお参りする「団体ツアー」なるものもございます。

しかし、そのような観光と、

ゆにわで行う団体参拝は、全く別モノです。

本来、このようなゆにわの団体参拝は、

半年間講座や、毎年末に行う、大規模な神社参拝セミナーでしか

参加することができません。

それを、初めての人でも

ゆにわの神社参拝を体験していただけるように、

慣れてない方でも参加しやすいように行うものが、

この開運初詣セミナーです。

この年始にしかないチャンスを、ぜひ逃さないでください。

初詣する神社

2024年の初詣は、以下の5つの神社に参拝します。

  • 1/6(土)
    石清水八幡宮京都府
  • 1/8(月)
    住吉大社大阪府
  • 1/19(金)
    井草八幡宮東京都
  • 1/20(土)
    白金氷川神社東京都
  • 1/27(土)
    上賀茂神社京都府

特に、1年の中でもっとも新しい運の流れが強くなる期間だからこそ、
一番おすすめしたいのは、五社あわせて参拝していただくことです。

しかし、
五社あわせての参拝は、日程的にも厳しい・・・という方にも

この一年を、どんな年にしたいか?によってお選びいただける
2つの特別セットをご用意しました。

意識の覚醒を導く三つの力を授かる
覚醒セット
石清水八幡宮
住吉大社
上賀茂神社

こちらの3社には、それぞれ‥

岩清水八幡宮:〝 火 〟
住吉大社:〝 水 〟
上賀茂神社:〝 雷 〟

の性質を持つ神様が祀られています。

〝 火 〟とは、蝋燭(ろうそく)が

次の火へと注がれていくように、意思や志の継承を表します。

〝 水 〟とは、連綿と循環し続けるように、

歴史や記憶の継承を表します。

そして、〝 雷 〟とは、

人生を変えるような衝撃的な出会い(インスパイアー)のように、

意識の変容を表します。

これまで、歴史上で名を残してきた人物たちは、

洋の東西、時の古今を問わず、

みな必ずこれら3つのエネルギーを受けています。

このエレメントによって、

(もちろん、その過程も必要ですが)人の意識やチャクラが上昇し、

〝 真の目覚め 〟に至るのです。

上記3社ともお申し込みされた方には、

意識の覚醒に影響を与える話についての特別音声をプレゼントします。

※特別音声は1月28日(日)から配信予定

新たな自分を目覚めさせる
開花セット
井草八幡宮
白金氷川神社

こちらの2社には、

共通して〝勇〟のエネルギーに関係する神様が祀られています。

白金氷川神社に祀られているスサノオノミコトは、

日本神話において英雄でもあり、

「荒ぶる神」の姿として描かれています。

しかし、これは単に荒ぶっている訳ではなく、

素粒子が振動することによって、この世の物質界が形作られているように、

物事を動かし、発展させていく働きを持っています。

また、ティーズゆにわがある「白金」というのは、

九星気学でいうと〝六白金星〟

古代中国から伝わる(かの孔子が生涯学び続けた)易の卦でいうと

けん〟にあたります。

〝六白金星〟は、

「金」のエネルギーを表し、

鉱山の『原石』を表します。

原石は、人間でいうと魂。

けん〟は、

易の卦でいうと、陽が極まっている素型、

一番初めの卦を表します。

万物が生じる前の、天の気。

どちらも、物事が発展する、花が開くエネルギーです。

また、井草八幡宮は、

かつて、東京ライフを送っていた若かりし北極老人が

足繁く通った神社であり、ゆかりの深い聖地です。

宇佐の八幡とも霊的に繋がっており、

八幡神といえば武神としても有名です。

当然、戦いとしてだけの神様ではなく、

高い視座に立って、広くリーダーシップをとっていく働きを持っています。

リーダーシップとは、チームの中だけではなく、

自分一人の全細胞の指揮をとっていくことも含まれます。

これは意志力とも直結します。

さらに、井草の「井」は、

旧字の「ヰ」からきていますが、

井戸から水が湧き出ずるがごとく、

エネルギーの根源を表します。

人の能力や才能、魅力といった

〝華〟が咲くためのエネルギーです。

この二社にお参りすることで、

新たな自分を目覚めさせていく功徳を授かり、

現実を動かしていく。

上記2社ともお申し込みされた方には、

本編セミナーだけでは語れない秘密について

さらにお伝えする特別音声をプレゼントします。

※特別音声は1月21日(日)から配信予定

※5社あわせて参拝いただく方は、2つの特別音声を配信いたします。

5つの神社の働き

ここからは、それぞれの神社についてご説明します。

最高の一年を始めるために

今年の初詣は、この5つの働きを授かる五社に参拝します。

一番のおすすめは、五社あわせて参拝していただくことです。

相乗効果により何倍も多くの功徳を授かり、開運しやすくなりますので
ぜひお申し込みください。

2024年、あなたが神様に守り導かれ、
苦しい時も、安心感とともに乗り越えられますように。

心より、願っております。

お申し込み

※価格は全て税込表記です。
※直会の参加には別途6,600円〜8,800円がかかります。
Copyright(C)2022 Greatteacher inc. All Rights Reserved.
TEL.072-807-7860
受付9~12時/15~19時(木曜休)
TOP